福祉・介護系の仕事の一つにホームヘルパーの仕事がありますがホームヘルパーの将来性はどのようなものになっていると思いますか?

今日本は高齢化社会ですが、需要が増えているホームヘルパーとしての仕事ですが、なかなかホームヘルパーの仕事の収入などは上がる見込みがないといわれています。

ホームヘルパーの平均時給は今、いいところで1000円もらえればいい方だといわれていますがそれ以下のところもあります。
高齢化社会が本格的になるにつれてホームヘルパーの需要はもっと増えると思いますが、収入をアップさせようと思ったらホームヘルパーの資格だけでは難しいようです。

ホームヘルパーの資格を持っているだけでは高齢化社会で活躍することの将来性は少し難しいといわれていますから、たとえば介護福祉士や社会福祉士などの資格を持っていたほうが活躍できる場は増えるといわれています。

ホームヘルパーの資格を持っていて将来性を考えているなら介護福祉士の資格を取得した方がいいようです。

今まではホームヘルパー2級の資格は130時間で取得可能だったようですが、これから介護についても学ぶ場合には500時間の研修を受ける必要があるといわれています。